出雲弁な〜は行
ズーズー弁のな〜は行を紹介するサイトです。「はずんこまず」に、「ながまって」ゆっくり見らさっしゃい。
神 話 の 出 雲 国・大 社 町
TOPへ

出雲弁


 

出 雲 弁
標 準 語
凡 例
ないしょご 私生児
ながしする 台所する あーもうこんな時間だが、そろそろ「ながし台所」すーわ
ながまって 寝転んでいるさま わけもんがいつまでも「ながまって」どげすーだ
なして どうして 「なして」かね、これではいけんかね
なにわのもん 色々な物
なんぎこんぎ 苦心惨憺
なんなった 紛失した どこへやったかね、まさか「なんなった」なんていわっしゃーかや
にょうばんこ 女の子 おとこんこ男の子がおらんで「にょうばんこ女の子」ばっか(だけ)だが
なまる すわる
のやき 大きい竹輪

出 雲 弁
標 準 語
凡 例
はいごん 大騒ぎ 急にまげな(凄い)雷が鳴って、「おおはいごん大騒ぎ」だったが
はいじりかがむ 平身低頭
はだかんばら はだか いつまでも「はだかんばら」で、風邪ひくがね
はがはしる 歯が痛む 「はがはしって」食べらえんわ
ばくらとする 安堵する もうえわね、「ばくらと」しゃっしゃい
はしちょる 利発な
はしま 間食
はずんこむ はしゃぐ やんな、そぎゃん「はずんこま」なくてええが
はだしばしり 素足
はつこな 盛んな
はなをしむ 鼻をかむ
話ばっか 話だけで あんたは「話ばっか」で動かんがね
はなしんがみ 鼻をかむ紙 鼻がこちょばていけんが「はなしんがみ」ごしない
はばし はげしい そげん「はばし」にせんでもえがね
腹ふとい お腹一杯 いやー「腹が太く」てもう食べれんが
はんど 水瓶
ばんじまして 夕暮れのあいさつ 「ばんじまして」この頃はあっという間に暮れますがね
はんばく あばずれ
はんぼ 飯びつ ふがなえちんち
昼ふなか 昼真っ只中 「昼ふなか」はあつーてかなわん
ふがなえちんち 一日中
ふとつ ひとつ パン「ふとつ」がっしゃい
ふつごもね 途方もない
ふてぶる ゆさぶる
ふてる 怒る なに「ふてちょー」かね。きげんなおしゃっしゃい
ふろふろする がつがつする 「ふろふろ」すーだない。野良犬みたいだがね
へたばる 疲れて座り込むさま 御崎から歩いてきたってそりゃ「へたばって」当たり前だが
べったり 常に
ぺったん めんこ
へんちょげ 変哲
ぼいちゃげる 追っかける
ほーけまち 間抜け この「ほーけまち」が、なんべん言わすか
ほがほがする ぼんやりする こら、ほがほがしちょうとケガするぞ
ほにょって かろうじて いやーまいったわ、ほにょってパスしたわ
ぼろくた 品が悪い この「ぼろくた」自転車はすぐみげーが
ほんこ 本勝負 これから「ほんこ」だぞ、なんね今までは「おそこ」だったかね
ほんそご 最愛の子


問い合わせ先 近畿・大社会事務局 山崎 素文 090-9057-4089
Kinki・Taisyakai